第1回校則見直し委員会
2022/06/20

6月16日(木)、第1回目の校則見直し委員会が開催されました。生活専門委員と生徒会本部役員を主な構成メンバーとして、今回は「雨具のルールを考える」というテーマのもとに、話し合いが進んでいきました。テーマに関して、登下校時の服装のこと、傘の色のこと、合羽や長靴での通学の是非等、自分たちの生活環境の改善について生徒達は真剣に考えました。「色は自由でいいと思うが、防犯の必要から目立つ赤はやめた方がいい」「学区は広く、学校から近い人も遠い人もいる。みんなが安心で安全に通学するためにも、合羽や長靴を選択肢に入れるべき」「冬の雨は冷たく、合羽を着て登校することで防寒にもなる」等、様々な視点からの意見が発表され、これをもとに、校則見直し委員会と教職員で再検討して提案することになりました。校則見直し委員会は次回以降も計画されています。活動を通じて、生徒が広い視野をもちながら、主体的に考え、判断していく力を培っていくことを期待しています。




家庭学習用モバイルWi−Fiルーターについて (お願い)[ 2022/06/17 ]
静岡県警戒レベル引き下げに伴う市立小・中学校における感染症対策について(お願い) [ 2022/06/21 ]
TOPに戻る